介護トピックス

介護の情報や話題をお届けします

サービス担当者会議とは

サービス担当者会議とは 介護保険制度において、ケアマネジャーが開催しなければならないと定められた会議のこと。 担当のケアマネジャーを中心に、介護サービスを提供する事業者、利用者、その家族、かかりつけ医などが集まって、各々の立場から意見を述べサービスを検討します。 目的 利用者の状況に応じて、そこに関わる関係者全員があらゆる...

>> 続きを読む

板橋区要援護者登録制度

板橋区要援護者登録制度 板橋区には、避難を要するような災害発生時に、自力で避難することが困難な方を地域全体で支援するための制度があります。名簿に登録すると、区や警察署、消防署、消防団、住民防災組織及び民生委員が援護の必要な方の名簿を共有し、災害時における安否確認などの支援に備えます。 地震だけでなく、最近は浸水や大雪などに...

>> 続きを読む

大規模複合型の老人ホーム「クローバーのさと」開設

大規模複合型の老人ホーム「クローバーのさと」開設 板橋区に、大規模複合型の老人ホーム「クローバーのさと」が2014年10月1日に開設されました。 イムスグループの運営で、特別養護老人ホーム・都市型経費老人ホーム・介護老人保健施設・訪問介護・通所リハビリテーション等、様々な施設とサービスがあります。 東武東上線「大山駅」徒歩5分の好立地に位置する当施...

>> 続きを読む

特定事業所加算とは

特定事業所加算とは 介護保険サービスを利用した場合、利用者は利用料を支払います。基本的には、利用した金額の1割を利用者が事業所に支払い、残りの9割は介護保険から事業所に支払われます。 しかしこうした基本料金に加えて、利用料が特別に加算される場合があります。特定事業所加算もこうした加算料金のひとつです。下記の一定の要件を...

>> 続きを読む

板橋区の回復期リハビリテーション病院

板橋区の回復期リハビリテーション病院 回復期リハビリテーション病院とは 大きな病気や怪我をすると多くは「急性期病院」と呼ばれる病院で治療を受けることになります。しかし、この急性期病院は、「命を助ける」ことが大きな目的となっているので生命の危機を脱すると退院を勧められます。しかし、多くの患者さんはこの時期はまだ心身へのダメージが大きく残り...

>> 続きを読む

高齢者あんしん協力店を探しておこう

高齢者あんしん協力店を探しておこう 高齢者あんしん協力店とは 認知症になっても安心して暮らせるまちづくりに賛同し、事業所向け認知症サポーター養成講座を終了されたサポーターがいる事業所のことです。2010年からの取り組みだそうです。 あんしん協力店では次のように対応してくれます ・お店の中で不安そうにしている場合は、「何かお手伝いするこ...

>> 続きを読む

11月11日は介護の日

11月11日は介護の日 介護の日とは 介護サービスを受けている方と家族や介護に携わる方々を支援し、地域の支え合いなどを促進するために、平成20年度から11月11日を「介護の日」として設定されました。 多くの方々に介護を身近なものとして捉えてもらうために、各地でイベントが開催されます。 東京都では 東京都は、11月11日の「...

>> 続きを読む

知っていますか?介護あんしんマーク

知っていますか?介護あんしんマーク 介護安心マークとは? 板橋区では、認知症の方等を介護している家族等を対象に「介護マーク」の配付が行われています。認知症高齢者等を介護する方は、周囲から介護している事が分かりにくいため、誤解や偏見などで困る場合が少なくありません。介護する方が介護中であることを周囲に理解してもらい、少しでも外出先での...

>> 続きを読む

デイサービスの選び方

デイサービスの選び方 利用を決める前に、実際に足を運んで見学することをお勧めします。 チェックポイントは色々 規模 デイサービスは、利用者10人程度の小ぢんまりとしたデイサービスから50人ほどが利用する大規模のデイサービスなど様々です。規模によって雰囲気はかなり違います。 小規模ほど家庭的な雰囲気。しかし、人間関係が固...

>> 続きを読む
Copyright(c) 2014 itabashi-kaigo
トップに
戻る